学生たちの活躍 |  2020/07/13

マーケティング論や消費者行動論を学んでいる経営学科・大野ゼミが、一般社団法人 社会的健康戦略研究所主催大学対抗『健康』×『マーケティング』コンペティション」に参加します!

企業におけるリスクマネジメントとしても重要視されている「健康経営」。
新型コロナウイルス感染症によってもたらされた新たな価値観の中で、どのように自己保健能力を身につけ、企業活動に活かしていば良いのかを大学生、大学教員とともにマーケティング視点で模索するピッチコンペティションです。

「健康経営」とは、企業が従業員の健康増進を重視し、健康の管理を経営課題として捉えて実践していくことで従業員の健康維持・増進と会社の生産性向上を図る経営手法です。

13大学16ゼミが参加しています。今後の活動にご期待ください。




実施概要

〜 「新型コロナウィルス感染症」後の新しいパラダイムで「自己保健能力」の高い学生人材輩出 と これからの健康経営をマーケティング視点で考える産学連携プロジェクト〜
「大学対抗『健康』×『マーケティング』コンペティション」

● 主催
 一般社団法人 社会的健康戦略研究所

● 後援
 株式会社 朝日新聞社

● 協力
 一般社団法人 日本健康生活推進協会(健康マスター検定協会) <教育コンテンツ>
 コードブック株式会社 <運動コンテンツ>
 株式会社トラヴォス <コンテンツインテグレーション>

● プログラム
(1) ピッチコンペティション
 参加企業から「健康」と「マーケティング」をマッチングさせるための個別課題を参加大学ゼミへ提示
 選択課題毎に解決策を検討、最後に参加ゼミ単位でのピッチを行い、参加企業による審査

(2)自己保健能力向上プログラム
 自己保健の自己確認から、課題解決策へ反映
 参加大学ゼミ生は、課題検討期間中8週間、本プロジェクト専用の自己保健能力向上
 プログラム(教育と運動)を LINE で実施

(3)アワード
 最後に、参加企業賞、自己保健能力向上プログラム修了認定など表彰

● 参加企業(2020年6月24日時点)
 株式会社イトーキ
 第一生命保険株式会社
 株式会社ハローデイホールディングス
 株式会社丸井グループ
 三井住友海上火災保険株式会社
 (五十音順)

● 参加大学
13 大学 16 ゼミ(ゼミ指導教官)

北海道 小樽商科大学 商学部 (鈴木准教授)
    小樽商科大学 商学部 (近藤教授 副学長)
東北  山形大学 人文社会学部 (兼子准教授)
関東  青山学院大学 経営学部 (石井准教授)
    専修大学 商学部 (大崎准教授)
    亜細亜大学 経営学部 (西原准教授)
    亜細亜大学 経営学部 (福田専任講師)
    和光大学 経済経営学部 (大野准教授)
    神奈川大学 経営学部 (中見准教授)
    神奈川大学 経営学部 (行本准教授)
    駒澤大学 経営学部 (菅野教授)
    横浜市立大学 国際商学部 (柴田准教授)
中部  名古屋学院大学 商学部 (濱教授)
関西  大阪市立大学 経営学研究科 (圓丸准教授)
九州  福岡大学 商学部 (杉本教授)
    西南学院大学 商学部 (三井准教授)


*下記WEBサイトでも詳細がご覧いただけます。
【一般社団法人 社会的健康戦略研究所 WEBサイト】

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ