学生生活

留学生対象の奨学金・授業料減免

留学生の授業料減免について

本学で学ぶ留学生(学部学生・大学院学生)に対し、経済的負担を軽減し、学業に専念できるよう学費の減免措置を設けています。
ただし、減免を受けるためには、条件がありますので、ご注意ください。 本制度は入学後の申請になります。
2020年度 授業料減免額
学部学生 大学院生
年額 125,000円 各セメスター 50,000円
ただし、次の条件を満たす者
・在留資格が「留学」である者
・所定の成績基準を満たす者
・その他減免規程の基準を満たす者

和光大学私費外国人留学生奨学金

1993年度より本学では、成績優秀で勉学意欲の積極的な私費外国人留学生に対して、年間30万円を支給する奨学金制度を設けました。
ただし、応募資格は1年以上在籍した学部学生、1セメスター以上在籍する大学院学生及び専攻科生の留学生に限られます。
給 付 額 学部生:年間30万円・大学院生:各セメスター10万円(年2回: 7月、12月に分けて支給します。)
募集人数 10名以内(学部学生・大学院学生)
応募資格 ・本学の学部・学科に1年以上在籍する私費外国人留学生
(その年に入学した新入生・編入生は不可)
・大学院に在籍する私費外国人留学生
※休学者および留年生はその資格を有しない
選考基準 日本学生支援機構「私費外国人留学生学習奨励費」の選考基準に準じます。
募集時期 4月(大学院生は4月・10月の年2回)
減免期間 学部生:採用年度のみ(1年間) 大学院生:1セメスターのみ
受給者は「学習・研究報告書」を提出していただきます。

私費外国人留学生学習奨励費

※2020年度採用分から予約枠のみとなりました

・日本留学試験を活用した予約制度


この制度は、日本の大学に学部及び大学院の正規生として在学する私費外国人留学生で、学業成績が優秀であり、かつ、経済的援助を必要とするものに対し、独立行政法人日本学生支援機構(2004年度より文部科学省から日本学生支援機構に業務移管しました。)が行っている育英奨学制度で、選考の上、月額 48,000円が支給されます。

 

独立行政法人日本学生支援機構では、留学生会館の運営や、奨学金相談、進路相談などを行っています。
日本学生支援機構のオフィシャルサイトはこちらです。http://www.jasso.go.jp/


給 付 額 月額 48,000円(学部・大学院学生)
募集人数 日本学生支援機構の推薦依頼数に基づく。
(2019年度 学部学生:2名 大学院学生:1名)
応募資格 本学の学部・大学院に在籍する私費外国人留学生
その他日本学生支援機構が求める応募資格基準に基づきます。
選考基準 日本学生支援機構「私費外国人留学生学習奨励費」の選考基準に基づきます。
募集時期 4月
減免期間 採用年度のみ(1年間)

その他民間奨学団体等の奨学金

本学に応募依頼がある主な奨学金は次のとおりです。詳細については、募集時期にB棟奨学金掲示板に掲示します。ただし、年度によって条件や公募時期など異なる場合もありますので、詳細については事前に学生支援室までお問い合わせください。

奨学団体の名称 応募資格 給付額月額 支給期間 募集時期 学内選考の
有無
(財)守谷育英会
学部学生・大学院学生
学部・大学院共 120,000円
卒業(修了)までの最短修業期間
4月
(財)朝鮮奨学会
学部学生・大学院学生
(韓国籍・朝鮮籍・
留学生含む)
学部  25,000円
大学院 40,000円
1年間(4月〜翌年3月まで)
4月
(財)佐藤国際文化育英財団
学部学生・大学院学生
(日本画、油絵(版画含)選考中の者)
学部・大学院共
30,000円
2年間
4月
(財)米濱・リンガーハット財団
学部学生・大学院学生
学部・大学院共
20,000円
1年間4月

※学内選考が必要な奨学金制度はあらかじめ奨学団体から募集に係る「本学推薦依頼数」が定められている奨学金です。上記以外でも奨学金の募集要項などが本学あてに送られてきた場合は、その都度学生支援室掲示板の奨学金コーナーでお知らせします。

※現在、申請可能な奨学金を知りたい方は、以下のリンク先より詳細を確認してください。

お問い合わせ

学生支援室 学生支援係 (A棟3F)

TEL:044-989-7490
このページの先頭へ