学部・大学院

心理教育学科


心理教育学科では、心理職として初の国家資格である「公認心理師」に対応したカリキュラムを用意しています。

学びのキーワード

●こころ ●発達 ●青年 ●虐待 ●臨床 ●ストレス ●成長 ●メンタルヘルス
●カウンセリング ●障がい ●人間関係 ●適応・不適応 ●コミュニティ ●アイデンティティ ●小学校 ●幼稚園 ●教育実践 ●地域 ●教育制度 ●国際理解教育 ●生涯学習 ●カリキュラム
●子どもの生活 ●いじめ ●不登校 ●保育所・幼稚園・認定こども園 ●子どもの生活と遊び ●家族関係 ●子育て支援
●音楽・図工と表現 ●学童保育 ●発達支援 ●乳児院 ●児童養護施設 ●障がい児・障がい者

こんな人に向いています

●公認心理師(国家資格)を取得して、スクールカウンセラーなどの心理援助職に就きたい
●企業で人に関わる仕事や人の支援を仕事にしたい ●小学校の教員になりたい
●保育士、幼稚園教員、学童保育・乳児院・児童養護施設指導員などの教育・児童福祉専門職に就きたい

学科オリジナルサイト

心理教育学科の特色


心理学・教育・保育学の連携による社会実践に強い人間を育てます。


心理学専修

子ども教育専修

保育コース

心理教育学科のカリキュラム

心理教育学科の特色

心理教育学科では「現場に精通した心理学」と「心理が理解できる教育・保育学」の両方を学び、現場感覚と実践力を備えた人材を育成します。



わたしの学び方

わたしたちの学び方

心理教育学科で、どのように4年間学ぶか、生徒それぞれの進路や夢によって異なります。具体的な例をご紹介します。

心理教育学科の教員紹介

心理教育学科の教員の簡単なプロフィールを紹介します。

学科の理念

心理教育学科は専門性を追究する2専修・1コース!
心理教育学科は、心理学を中心に学び、公認心理師もめざすことができる「心理学専修」、小学校と幼稚園の教員免許が取れる「子ども教育専修」、保育士資格と幼稚園教員免許が取れる「保育コース」の2専修・1コースがあり、トータルな人間の成長の場として発展しています。


取得できる資格

図書館司書/博物館学芸員/社会教育主事
(・心理学専修では、公認心理師、認定心理士)
(・子ども教育専修では、教諭[小学校一種・幼稚園一種])
(・子ども教育専修保育コースでは、保育士/教諭[幼稚園一種])

※公認心理師資格取得のためには大学院進学が必要です。
※認定心理士資格取得のためには各自、日本心理学会への申請が必要です。

資格取得の詳しい情報はこちら

このページの先頭へ